副業パパさんブロガー必見!!合同会社でお財布を分ける

副業・ビジネス

こんにちは、びんちゃんです。

私は製造業のエンジニアとして働きながら
ネットビジネスの勉強や仕組み作りをしています。

最近は同じ方向性を目指すビジネス仲間の
作業会に参加させてもらい切磋琢磨しています。

そして、

「どうしてブログが読まれないんだろう。」
「ブログを書くのが辛い。」
「100記事書くなんて到底無理!!」

って、思いの人に向けてブログの無料添削を行っています。

その他、仕組み化を使って個人の力で稼ぐための情報を
ブログメルマガYouTubeで発信しています。

 

今日はどうして私が法人を設立したかという話です。

私は2020年5月に法人を設立しました。

なぜ、法人を設立したのかを解説していきます。
これは副業パパさんブロガー必見だと思っています。

合同会社が設立できるクラウドサービスについては、
下の記事を参考に検討してみてください。

会社設立はどっちがお得?freeeとマネーフォワード

法人の種類

不動産投資や副業を行うにあたって設立できる法人は大きく2つあります。
それは、株式会社と合同会社です。

細かな双方の違いについての説明はおいておいて、
私は合同会社を設立する方向で進めています。
理由は、

  • 設立費用が安い(株式会社だと約25万円、合同会社だと約7万円)
  • 株式を発行して資金調達する必要がない
  • ランニングコストが安い
  • どちらでも法人としてのメリットが変わらない

というものです。

「合同会社なら自分のお小遣いでも設立できる!」って思いませんでしたか?

そう、私のお小遣いでも少し我慢して貯金していけば設立することができるんです。

将来的に大きな会社にして株式で資金調達できるようにしたほうが良いという話もありましたが、
不動産投資とネットビジネスであれば必要ありません。

また、必要になれば株式会社を設立すれば良いだけの話です。

私が合同会社を設立する3つの理由

話し出せば色々とありますが、大きく3つの理由があります。

個人事業主は家計とチャンポンになりやすい

現在、私は個人事業主として不動産投資を行っています。
この場合、どうしても事業と家計がチャンポンになりやすい
というデメリットがあります。

私は不動産投資など副収入を増やしたうえに、固定費を5万円/月以上を削減しました。
このときは、これでちゃんと資金調達ができると考えていました。

でも、これは甘かったですね。
増えた収入と節約した固定費は生活費に出費される形になりました。

個人事業主は家計とチャンポンになって資金の調達が難しいデメリットがあるんです。

正直に言うと辛かったです。

せっかく、次の投資のために資金が作れるところまで来たと思っていたのに
支出が増えただけで終わったのですから。

まぁ、しばらくその状況に落胆していたのですが諦めました。
サラリーマンと不動産等の収入は家計で自由に使ってもらおうと決めたんです。

でも、それでは新たな投資や事業を進めることができません。

だから、自分のお小遣いで合同会社を立ち上げて、
家計と事業収入をきっちり分断してしまおうとなったわけです。

これは、もしかしたら世の中のお父さんブロガーあるあるの悩みなのではと思っています。
合同会社の設立方法についてはまたブログに書きたいと思います。

やはり、色々と経費にしやすい

これは言わずと知れたことですが、
法人は個人事業主より経費にできる幅が全然違います。

例えば個人事業主の家賃は全額経費にできませんが、
法人であれば全額家賃にできます。

なんでもかんでもとはいきませんが、
個人事業主だと面倒な家事按分から開放されます。

3期黒字なら立派な経営者

これは本当に重要です。
特に法人で不動産投資をしようというのであれば絶対にクリアしておく必要があります。

なぜなら、
「銀行は赤字の会社にお金を貸さない」
からです。

大企業の一時的な赤字ならともかく小さな会社で信用が無ければ当たり前ですよね。

ここで今、私が考えているのは、

ネットビジネスやブログで得た収益を合同会社に集めて黒字法人を作り
不動産を買い進めようというものです。

不動産投資だけで法人化しようと思うと、かなりのお金が必要です。
銀行は資金力の無い新しい会社にお金を貸しません。

だから、ネットビジネスから不動産投資の流れを作ろうと思います。
どんなネットビジネスかも近々ブログでお話したいと思います。

他にも理由を挙げれば、
社長になってみたい(合同会社は社長じゃないんですが。)とか、
ちょっと大きな出費をしたいものがあるとか。

あとは、ひとつの覚悟ですね。

やっぱり、何かを成功させようと思うと「覚悟」が必要です。
合同会社を設立するというのは覚悟を宣言するようなものだと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
まとめてみると、

  • 合同会社の設立は約7万円とお小遣いでできる
  • 家計と収入を切り離すことで事業がやりやすくなる
  • 3期黒字で不動産投資に進める

今、個人事業主で資金調達に苦労されている方は多いのではないかと思います。

どうしても黒字が見えると使いたくなる気持ちも分かります。
だから、私は事業と家計はきっちり切り離すべきだと考えました。

合同会社ならパパさん、ママさんブロガーの収入やお小遣いでも設立可能です。
家計とチャンポンになって困っている方は一度検討してみてはどうでしょうか。

私はやっと資金的に自由な立場でネットビジネスを進められるようになりました。

 

私がサラリーマン卒業のために行っているネットビジネスについて、

興味のある人は下の記事を読んでみると分かりやすいと思います。

どうして私が不動産投資を諦めネットビジネスに転向したのか?

《追伸》
私はサラリーマンとして働きながらコンテンツビジネスでサラリーマン卒業を目指しています。

私の理念と詳しいプロフィールはこちらです。

ブログの感想とか質問はTwitterメルマガから気軽に返信してもらえると嬉しいです。
全力でお答えします。

代替テキスト
ネットビジネス×仕組み化でブログを収益化する方法などの有料級情報はメルマガで配信中。
今なら期間限定で月収400万師匠の思考が初心者でも分かる書籍
『初心者でも分かる「仕組み化×マーケティング」』をプレゼント!!
更に月間フォロー1300人超を達成した方法を余すところ無く記したPDF20ページにわたる書籍「Twitter攻略法」もプレゼント!!